本文へスキップ

ハートリンクは、各種ヒーリング講座・透視セッションなどを行っています

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.080-3693-3103

茨城県石岡市高浜(JR常磐線高浜駅から/上野駅より約90分)

プロフィール

ハートリンクへようこそ

おすすめイメージ

自分のエネルギーがシフトしたら、ホームページをリニューアルする。"
これが私のルールなので、今回で4回目のプロフィール書きになります。
永くお付き合いのある方は、重複する部分もあるとおもいますがお時間のある時にでも読んでください。


学生時代は幼児教育・心理学を学び、短大卒業後、保育士として働きました。地元では、その当時とても大きなマンモス園だったので、司会やイベント進行、そして、日々の子供たちとの触れ合いは、今に繋がるとても良い経験でした。何より、幼児教育は私の天職だったと思った日々、そして担任をした子達のほとんどが、インディゴチルドレンでもあり、私はあの時、光りをまっすぐに放ち輝く子供たちの眩しさに、とても癒されていたのだと思います。


26歳頃に、私に足りないものは、パソコンだ!と、ビビビと思いつき、情報処理にまつわるプログラム、ワード・エクセル・ホームページの作り方・パソコン全般と、簿記を1年近く学びました。その頃は全くスピリチュアル無縁の生活で、結婚が決まっていました。インストラクターレベルまで資格を取得合格したので、出産後、社会復帰の第一弾は、たまたま募集のあったパソコンインストラクターにチャレンジしてみました。その仕事は、とても時給がよく、働く時間が短く、下の子がまだ小さかったこともあり、手っ取り早く稼げると思ったので選びました。そのお金を資金に、わたしはヒーリング学ぶ講座に通いました。2010年のことでした。


さて、私がヒーリングを学ぶきっかけは、2009年頃から、わたしは、霊感がどんと開いてしまい、こわくて、眠れない夜をすごしていたからです。気配を感じると、呼吸をうまくコントロールできなくなり、息苦しく、長く暗い夜を随分と過ごしました。孤独を感じ、夜がくると感覚が鋭敏になりすぎて、夜がとても怖いという感覚はヒーリングを学ぶまで続きました。


私が小さい頃から、私の父は重い心臓病を患っていました。最期となった病院で、”やるべきことはすべてやりました”といったドクターの言葉とともに、西洋医学の限界を感じた頃から、”どうにか助けてほしい”と天に祈っていた頃、どこを見ても、目を開けば、ずっと目の前に白い光が見えるようになりました。人は、人生で最大のピンチの時に、サイキックが開花するのだと、この体験で学びました。父を失うかもしれない恐怖は今思えば、私のエゴでしたけれど、優しくて穏やかで大好きだった父を失うかもしれないという恐れは、とても大きなものでした。もう少し生きていて欲しい。そういった気持ちは、宇宙には、しっかり届いていたのだとおもいます。たくさんの不思議な”導き”のサインを残して、父の”その時”はきました。父の死こそが、私の最大の目覚めだったのです


2009年からの1年は、精神的に本当に辛い時でした。そんな時期があったので、わたしは霊的に開花するとき人がパニックに似た状況をひき起こすということをよく知っています。それは、一気にいろんな形で波のように押し寄せてきて、もう自分自身の導きに、抵抗できない状態です。そしてそれを”霊感目覚めパニック”と呼んでいます。もう突き抜けるしかないんです。こうなったら。


2010年から、セラフィムブループリントの先生になることができました。その年は、セラフィムブループリントの創始者が来日するタイミングでした。そのパワフルなエネルギーに惚れたというのが一番しっくりくる表現です。その頃から、エネルギーワークを中心に、レイキ、アロマなどを教え、個人セッションをメインにとことん邁進しました。


30代だった私も、スピリチュアル界隈の世界に入って、9年目に入り、先日42歳になりました。


2018年後半からは、私のあたらしいステージとして”透視を教えること”にチャンレンジします。
わたしは、この道に入ってから、オーラの情報がしっかり”視える人”です。視えるのは、オーラの色とかではありません。もちろん色で表現することも可能ですが、色にはフォーカスしません。その人が感情的に、気になっている人。引っかかっている人。私が、名前も知るはずもないその人の顔や特徴、もっと深く観察すれば、オーラにいるその人の性格までも見えてきます。セッションに来る人は大体何人かを、オーラに入れています。その人の忘れている記憶にアクセスをするのです。オーラの中で”視える場所”=オーラにいるその人のエリア にもたくさんの情報があります。


話がそれましたが、そういったオーラに入るべきではない、情報を可視化し、解読し、お伝えし、過去から今に至るまでの手放すべき情報を本人が納得し(ここが大切)リリースをし、オーラを自分100%すると、やがて、ガイドや、その方のスピリットチームが現れてきます。必ず。
そして、オーラをクリーニング、オーラリーディングを強力にサポートしてくれるのが、今私が研究中のフェアリーエッセンスだとわかり、2018秋頃から泉から湧き出るように、情報がたくさんおりてくるようになりました。


オーラにある不要な情報をリリースすることが、高次元と繋がるコツだということを、たくさんのセッションのなかで、学んでいきました。先に書きましたが、本人が納得するということが大切です。


現在は、スピリチュアルを中心に教えていますが、学生時代の家庭教師のアルバイトからはじまり保育士、パソコンのインストラクターなど、先生業は今になって始まったことではなく、様々な業種を経て、”先生業”を、私の人生をかけて、様々な業種で修行をしていましたので、私の天分のひとつは、”教えること”だと思っています。それは、もちろん、エンパスとしての私の才能のひとつでもあります。目の前のヒトの”わからない”が、”何がわからないのか”を身体で”わかる”からこそです。


インディゴ長男と、クリスタル長女のママであることが、人生最大の私のご褒美です。いつの間にか、下の子も私の身長を超えて、頼もしい存在へと成長しました。
これからも、ママ業を1番に大切にしながら、子供たちには、ママが真摯に天命に生きる姿を見せていきたいと思っています。


準備ができたご縁のある方々、
スターシードな魂の仲間たち、
遠い時をこえて、長年の約束を果たせることを、
心より楽しみにしています。


Satomi Sasaki. 

パーティーイメージ

1976年生まれ さそり座 
二児の母(長男中学2年生・長女小学5年生)
夫は、中学・高校時代の同級生
保育士・幼稚園教諭免許・簿記二級・パソコン全般得意
写真を撮るのが好き・ケーキと紅茶とお寿司が好き・岩盤浴やスチームサウナもすき・自然が好き
海外旅行も大好き・地球のスターゲートいっぱい活性化したい・そのエネルギーをシェアしたい
楽しいと犬のように、はしゃぐ癖が有る・嫌いになったらとことん嫌い・好きになったらとことん好き
芯が強い・喜怒哀楽は、はっきりしているタイプ・群れるの面倒
お世辞は言えない・思ったことは口走る・支配やコントロールのない世界で羽根を思い切り伸ばす。

マイブームは、オーラ自分100%。私ならではの、人生をクリエイトする!

~フェアリーエッセンスについて~
アヴァロンの宇宙魔法で、秘密のチューニングしております♡♡